自分好みのデザインガラス~ガラス修理時に参考になるポイント~

こだわる貴方に~オリジナルガラスをデザイン~

ガラス交換

ガラス屋では、自分だけのデザインガラスの制作を行なっている所があります。ガラスを作る流れはこのようになっています。

ガラス屋に電話して、どこのガラスに使用するのか伝える(ガラス屋からガラス制作に関する疑問やアドバイスを受けることが可能)

ガラスのデザインをガラス屋にメールか郵送で送付

デザインを見て、それを再現できるか確認して見積もり(注文が確定すれば、ガラスのサンプルと制作データが届けられる)

(制作データに問題がなければ)制作が開始され自分だけのデザインガラスが届く

デザインガラスに関するQ&A

デザインガラスに関して、まだまだ疑問に思う所がある人も多いです。ここでは、デザインガラスを購入する人の多くが気にしている質問を取り上げています。ガラス修理や交換、デザインガラスの購入をする人は、この質問を活用してみてください。

屋外や床にも使用できますか?
デザインガラスは屋外や床に取りつける製品もあります。屋外ならば水に強い中間膜を取り入れたガラス、床ならば滑り止め機能がある床用ガラスもおいているのです。室内以外にも取りつけられるため、より美観性を高めることができます。屋外用と床用などの用途がありますから、どこに取りつけるかを必ずガラス屋に伝えないといけません。
費用はミリ単位で変わりますか?
ミリ単位で変わることはないので安心してください。499ミリや301ミリなど、キリが悪いサイズで注文すると料金が高くなると思う人が多いですがそんなことはありません。分厚い場合は料金は高くなりますが、1ミリ厚くなっても問題はないです。ですから、自分が希望した厚みで注文することができるので、気軽に相談してみてください。

TOPボタン